学生支援GPに選定
 プログラムの概要
 インセンティブポイント
 電子カルテシステム
 学生支援総合システム
 
Back to Home
  プログラムの概要


大学における学生生活においては、正課以外のボランティア活動、サークル活動、各種ガイダンス・セミナー等の諸活動を行うことが自立やコミュニケーション能力等の養成に役立ち、人間力の形成を涵養します。しかしながら、正課以外の諸活動に対しては評価が不十分な現状にあります。

本取組では、正課以外の諸活動への参加者に対してインセンティブ・ポイントの付与、ポイント交換の仕組みを構築し、大学が積極的に正課外活動を評価(可視化)するとともに参加を誘導することにより、学習意欲の向上を図ることを目的とします。

学生の諸活動の履歴は、履修状況、就職活動、面談記録等とともに一元的に参照できる既設の「学生電子カルテシステム」に登録します。それを参照し、指導教員等がきめ細かい指導を行うとともに正課と正課外教育の相乗効果を検証することによって教育改善に資するものです。

本プログラムは、平成20年度から新入生全員を対象に実施します。


Copyright (C) 2008 Shimane University.Gakusei shienGP All rights reserved.