社会人基礎力育成研修会

 2014年10月16日(木)に社会人基礎力研修会が,広島市のサテライトキャンパスひろしまで開催されました。

 これは昨年と同様に,社会人基礎力の普及・促進を図るためキャリアアップ・人材育成の取組む関係者が研鑽を重ねる場として,中国経済産業局と中国・四国地域連携会議の共催でおこなわれました。当日は連携校の教職員や一般企業も含め約60名の参加がありました。
当日のプログラムは以下のとおり。
(1)人材育成に関する政府方針等について
  ・文部科学省 高等教育局専門教育課
  ・経済産業省 経済産業政策局産業人材政策室
(2)講演 テーマ 「企業は学校支援を通じて、子どもたちにどんな力をつけてもらいたいのか」
  ・ソニー生命保険株式会社ナレッジシェア推進課 濱ア祐一氏
(3)グループディスカッション
  テーマ 「企業、大学双方にとって意義のある産学官連携教育とは」

 最後のグループディスカッションでは,島根大学キャリアセンターの本田講師をファシリテーターとして,参加者が9班に分かれて討議をおこないました。討議内容は「社会人基礎力の12の要素」から最大3つ選び,【今の学生のもっとも必要な力は何か】を議論し,各班代表者から発表を行うことで共有しました。最後に,島根大学肥後理事の挨拶により研修会は無事に終了いたしました。

文部科学省担当者の説明  ディスカッションの様子 班別の発表
copyright(c) 2012 cyugokushikokuchiki jinzai ikuseijigyou portal All rights reserved.