テーマ3「フィールド系教育の改善・充実」 平成26年度第1回サブグループ3会議

 2014年10月18日(土)にテーマ3「フィールド系教育の改善・充実」サブグループ3「産業界のニーズに対応した自律的な技術者養成プログラムの実施」において,岡山県立大学の学生による成果発表会と平成26年度第1回サブグループ3会議が岡山県立大学サテライト・ラボeggで開催されました。

 岡山県立大学の学生による成果発表会は,以下の4組の発表がなされました。
・成果発表@「テキスタイル産業界との連携による教育プログラム」
・成果発表A「岡山の観光グッズ・観光ポスタープロジェクト企画提案事業」
・成果発表B「木造建築の設計と施工」
・成果発表C「産学官連携授業(ミロクテクノウッド+ビッグウィル)」
 いずれも工学部の切り口とは違ったデザイン面からのもので,とても素晴らしい発表でした。学生ならではのアイディアやフレッシュさが伝わってきました。

 サブグループ3会議は岡山理科大学の松浦教授の司会により,以下のとおり議事が進行されました。
・今年度の取組について
・幹事校経費(H25・H26)の使途報告
・教育目標や評価指標の共通化について
・12/6(土)開催のサブ3シンポジウムの計画
・最終報告書の作成について
・3大学間の平成27年度以降の取組について
 その他,来年2/16(月)に高松で開催予定の連携会議及びフォーラムについて,山口東京理科大学の酒井教授から説明がありました。

サブグループ3会議の様子 岡山県立大学の学生によるパネル展示
copyright(c) 2012 cyugokushikokuchiki jinzai ikuseijigyou portal All rights reserved.