@
キャリア系授業科目へのアクティヴ・ラーニングの導入を促進すること。
A
キャリア系授業科目に対する受講生数を増加させ,学生の満足度を向上させること。
B
異文化・異世代コミュニケーション力を育む単元・プログラム等を含むキャリア系授業科目を増加させること。
C
キャリア系授業科目で育成すべき力(就業力)を評価するためのルーブリックの開発及び評価を実践すること。

アクティヴ・ラーニングを重視したキャリア系授業科目の改善。
異文化・異世代コミュニケーション力を育むキャリア系授業科目の開発。
産業界のニーズを反映したキャリア系授業科目の質保証システムの構築。

2014.7.15 テーマ1分科会(授業参観)を徳島大学で開催しました
2014.6.25 テーマ1分科会(授業参観)を島根県立大学で開催しました

2013年度

copyright(c) 2012 cyugokushikokuchiki jinzai ikuseijigyou portal All rights reserved.