本グループの全体目標は,次のとおりとする。なお,3つのサブグループ(「地域産業界等との連携を重視した実践的教育プログラムの開発」,「産業界のニーズに沿ったインターンシップの強化」,「産業界のニーズに対応した自律的な技術者養成 プログラムの実施」)を構成して取組の実効性を高める。

早期からの社会・就業体験など実践・実習型の教育プログラムが,業界・業種等のニーズにどう結びついているかを検証し,その改善・充実を図る。

大学・学部・学科等のミッションを活かし,関連する産業界等と緊密に協働・連携して実施するインターンシップをはじめとしたフィールド系教育プログラムの改善・充実。

「(上記の改善・充実の取組における)フィールド系教育プログラムの事例集」の作成・配付。

各グループの目標・成果は,次のとおり

サブグループ1「地域産業界等との連携を重視した実践的教育プログラムの開発」 

サブグループ2「産業界のニーズに沿ったインターンシップの強化」
サブグループ3「産業界のニーズに対応した自律的な技術者養成プログラムの実施」 

2014.6.6-7 サブグループ1会議を四国大学交流プラザで開催しました
2014.4.26 サブグループ1会議を尾道市立大学で開催しました

2014.5.23 サブグループ2会議を徳島大学で開催しました
2014.4.26 サブグループ1・2の合同フォーラムを尾道市立大学で開催しました

   

2013年度

copyright(c) 2012 cyugokushikokuchiki jinzai ikuseijigyou portal All rights reserved.