全体の取組

本事業で取り組む教育改善に向けた課題認識として,@アカデミック・スキルを就業力につなげていくため,キャリア系授業科目をどのように改善・充実させればよいか,A産業界等と大学が学生の成長を共通認識するためには,どのような評価指標を用い,どのようにポートフォリオ等を活用すればよいか,Bインターンシップを中心とした実践・実習型の教育(PBL等)が,真に効果を発揮するためには,どのようなプログラム(内容・方法等)がよいのかの3点を挙げる。

これらの課題に対応するために次のとおり取組テーマを設定した。

 

(テーマ1)キャリア系授業科目の改善・充実

  (テーマ2)評価・指導方法の改善・充実
 

(テーマ3)フィールド系教育の改善・充実

         (サブグループテーマ)

3-1 地域産業界等との連携を重視した実践的教育プログラムの開発
3-2 産業界のニーズに沿ったインターンシップの強化
3-3

産業界のニーズに対応した自律的な技術者養成プログラムの実施


2014.6.14 中国・四国地域人材育成事業運営会議を岡山市内で開催しました

2013年度

copyright(c) 2012 cyugokushikokuchiki jinzai ikuseijigyou portal All rights reserved.